fc2ブログ

岩合光昭写真展『PANTANAL』

220705岩合光昭写真展パンタナールIMG_1194


東京都写真美術館で開催中の
岩合光昭写真展『PANTANAL』。

南米大陸中央部に位置する世界最大級の熱帯湿地、
パンタナールで撮影した作品群が展示されている。

現地でガイドを雇い
ひたすら撮影好機を待つ写真家の
根性が伝わってくる。

かつて日本では『インスタ映え』なる言葉が流行ったが、
写真の優れた作品は、スマホなどではなく、
きちんと印刷し、大きく引き伸ばして鑑賞すべき、
という基本がこの写真から伝わってくる。


撮影日:2022.06.30 東京都写真美術館フォトスポット


スポンサーサイト



気温40℃と北陸新幹線

220704最高気温40℃の北陸新幹線IMG_1187



夕方の高崎駅を通過する北陸新幹線。

この日の群馬県各市の最高気温の公式記録は
前橋市をはじめ、いずれも39℃台。

しかし高崎市内で乗ったタクシーの温度計は
なんと42℃を指していた。
道産子にとってあり得ない暑さ。

そんな暑さにもめげす
北陸新幹線は定刻で通過して行った。


撮影日:2022.06.29 高崎駅


猛暑の日のブロンズ像『Grow(グロウ)』

220703猛暑の日にブロンズ像『Glow』IMG_1165


コニカミノルタプラネタリウム横浜のとなりには、
原鉄道模型博物館が入る
三井横浜ビルディングがそびえ立つ。

そのビルの入口に立っているのが
この大きなブロンズ像。

形といい色といいポーズといい
どうも気になる彫刻だ。

この日は6月とは思えない猛暑に襲われた横浜。
左のステンレス製の柵は、
直射日光でさわれないほど熱くなっていたから
この像も熱くなっていたと思われる。

像の大きさを示すため
左に若き喫煙者を入れてみた。

以下、この像に関するデータは
みなとみらいのサイトから。

・作品名:『Grow』
・作家:ラム・カツィール
・設置場所:横浜三井ビルディング 屋外
・サイズ:3,600mm
・制作:2012年

撮影日:2022.06.28 横浜市




コニカミノルタプラネタリアYOKOHAMA

コニカミノルタプラネタリア横浜



この春、横浜市にできたばかりの
『コニカミノルタプラネタリアYOKOHAMA』へ。

プラネタリウム特有の光学式投影機がなければ
プロジェクターもない。

投影番組によってはスマホでの撮影も許される。

高輝度、高画質の画面に
しばし屋外の記録的な猛暑を忘れさせられた。


撮影日:2022.06.28


月曜朝の東室蘭駅で

220701月曜朝の東室蘭駅でIMG_1147



月曜日の朝の東室蘭駅。

通勤・通学客がホームに並び、
黒く重そうなカバンをを持った
乗務員が列車の到着を待つ。

週末にしっかりエネルギーを
充填できたためか、
月曜日の朝のホームは、
元気にあふれていた。


JR室蘭本線 東室蘭駅
撮影日:2022.06.27
プロフィール

Northern amateur photographer

Author:Northern amateur photographer
北海道の風景と列車、
ときどき星空。

最新記事
カレンダー
06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
シンプルアーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR